骨・軟部 診断に必要な正常X 線解剖と正常像 / 異常像の読影とその分析

骨・軟部

診断に必要な正常X 線解剖と正常像

a. 骨、関節

・骨盤骨の構成 (2015 10

 

b. 筋、靭帯

 

異常像の読影とその分析

A. 原発性骨腫瘍

a. 骨肉腫、軟骨肉腫

b. ユーイング肉腫、脊索腫

 

B.
転移性骨腫瘍

a.
外部照射 (2017 41

 8Gy/1回 または 20Gy/5

 

b.
内用療法〈塩化ストロンチウムSr-89,塩化ラジウム Ra-223

  医学系 核医学ノートへ

 

C. 軟部腫瘍

a. 悪性線維性組織球腫、脂肪肉腫

b. 線維肉腫、横紋筋肉腫、平滑筋肉腫

 

D. 骨折、脱臼、変形

E. 奇形

F. 炎症

G. 変性

 



 

コメント

error: Content is protected !!