対策ノート 一覧

Ⅰ.放射線物理学
1.基礎物理 
 → 力学 / 相対論的力学  → 電磁気学/ 量子力学
2.原子、原子核
 → 原子  → 原子核  → 核磁気、スピン / 放射性壊変
3.電離放射線
 → 電磁波と物質との相互作用   → 電子と物質との相互作用
 → 重荷電粒子 / 中性子と物質との相互作用 / 核分裂
4.放射線源  5.その他

Ⅱ.統計学
1.基礎
 → 基礎(ROC、基本統計量 
2.確率と確率分布 3.推定、検定   4.回帰分析 5.医学統計
 → 確率と確率分布 / 推定、検定 / 回帰分析 

Ⅲ.保健物理学-放射線防護学
1.放射線防護 2.放射線の利用
 → 防護関連組織と機関 / 自然放射線 
3.放射線の影響、リスク
4.線量の分類

5.放射線防護体系
 → 被ばく区分 / 被ばく状況の分類 / 防護の目的と方法
 → 放射線影響と線量 / 防護の流れ
6.放射線防護、管理実務
7.防護関連規制 8.医療放射線防護、医療放射線管理
9.その他の防護 10.遮へい設計 11.患者被ばく線量の低減
12.放射線廃棄物の保管 13.放射性廃棄物処理
 → 医療放射線防護、医療放射線管理  / その他

Ⅳ.放射線診断物理学
1.X線撮影、透視装置
  → X線装置と付属機器 / 乳房撮影用X線管 / 散乱X線除去用グリッド
  → X線高電圧装置
   → 自動露出制御装置 / I.I. DSA装置
   → イメージングプレート / FPD / 断層撮影装置 / X線造影剤
   → X 線画像の形成と画質
2.X線CT装置 
3.MRI(核磁気共鳴画像診断装置)
  → MRI測定原理 / 画像形成 / MRA
  → DWI / MRS / 脂肪抑制
  → MRI の画質特性 / 造影剤 / 安全管理
  → MRIのアーチファクト
4.超音波診断装置
  → 超音波装置の基礎 / 画像形成
  → ドプラ法 / 超音波装置の構成 / ハーモニックイメージング
5.QA/QC

Ⅴ.核医学物理学
1.放射性同位元素 / 2.放射性医薬品
3.測定装置
 → シンチレータ / 光電子増倍管 / コリメータ
 → PET装置
4.画像処理
 → フィルタ処理 / 減弱補正
 → 散乱線補正 / 分解能補正 / 統計解析画像 / 画像再構成法
5.トレーサ動態、定量解析
6.ガンマカメラ(保守管理)
7.PET(PET/CT)装置(保守管理)
8.イメージング装置の保守管理

Ⅵ.放射線治療物理学
1.放射線治療関連装置、放射線治療関連機器
 → リニアックの構造
 → 密封小線源 / 呼吸同期システム
2.線量計測 
 → 線量計と標準計測法12     → PDD / TAR / TMR / TPR
 → 等価照射野 / 出力係数 / MU値  → 重荷電粒子線/中性子線
 → 固体ファントム / ガンマ法
3.治療計画手法、線量計算 
 → 電子密度変換テーブル / 線量計算アルゴリズム
 → 標的体積の種類
 → 定位放射線照射 / 強度変調放射線治療
 → 緊急照射 / 全脳照射 / 全脳全脊椎照射 / 全身照射 / 全皮膚照射 / 粒子線照射
 → 線量分布評価 / 生物学的評価関数 / 画像誘導放射線治療
4.物理学的QA/QC

Ⅶ.放射線計測学
1.量の定義と単位
2.線量計測(ドシメトリ)

3.放射計測(ラジオメトリ)
 → 検出効率、分解能 / 計測器
 → 放射計測 / 個人線量計
4.データ処理

Ⅷ.医療・画像情報学
1.情報倫理
2.信号理論 3.画像工学
4.コンピュータ
5.医療情報学 6.その他

Ⅸ.放射線関連法規及び勧告-医療倫理
1.放射線障害防止法、関係法令
 → 法律 / 施行令
 → 施行規則 / 告示
2.医療法及び同施行規則
3.労働安全衛生法及び電離放射線障害防止規則 4.その他の関連法規
5.勧告及び企画(報告及び規格) 6.医療倫理 7.研究倫理

Ⅰ.Ⅱ.基礎医学+放射線診断学
神経 →  診断に必要な正常X線解剖と正常像
         → 異常像の読影とその分析

頭頚部
   診断に必要な正常X線解剖と正常像 / 異常像の読影とその分析

呼吸器・循環器 →  診断に必要な正常X線解剖と正常像
                             →  異常像の読影とその分析

乳腺
  診断に必要な正常X線解剖と正常像 / 異常像の読影とその分析

消化器 →  診断に必要な正常X線解剖と正常像
              →  内分泌腺とホルモンの主な作用
               →  異常像の読影とその分析

泌尿器
 →  診断に必要な正常X線解剖と正常像 / 異常像の読影とその分析

婦人科領域
   診断に必要な正常X線解剖と正常像 / 異常像の読影とその分析

造血器
   診断に必要な正常X線解剖と正常像 / 異常像の読影とその分析

小児・その他
   診断に必要な正常X線解剖と正常像 / 異常像の読影とその分析

骨・軟部
   診断に必要な正常X線解剖と正常像 / 異常像の読影とその分析

 

Ⅲ.核医学
1.放射性医薬品
2.シンチグラフィ
 → 脳血流 / 脳受容体 / 甲状腺 / 副腎 シンチグラフィ
 → 肺 / 心筋 / 肝・胆道 シンチグラフィ
 → 胃 / 唾液腺 / 腎 / 骨 / ガリウム / タリウム シンチグラフィ
3.PET

4.資料測定
5.RI内用療法

6.品質保証

.放射線腫瘍学
1.腫瘍病理総論
2.腫瘍の病理学的分類
3.腫瘍の発生と進展
4.放射線腫瘍学総論

Ⅴ.放射線生物学
1.生物学的作用
2.生物学的基礎過程

3.人体への影響
  4.腫瘍、治療に関与する因子

error: Content is protected !!